クロロキンとハイドロクロロキン(プラケニル)の安全な服用量 Safe Dose Chloroquine and Hydroxychloroquine (Plaquenil)
食料と薬剤 Nutrition and Medicin

この計算モジュールでクロロキンとハイドロクロロキン(プラケニル)の安全な最大服用量が計算できます。これらの薬品はマラリアやリューマチの治療に使用され、目には有害です。

この計算例は眼科医用のものです。患者の状況によっては計算された最大服用量よりも多量の服用は可能ですが、網膜への安全度は減少することになります。

薬品の処方の際には良く間違いが起こります。ですから服用の際にはどんな薬品をどの位服用するのかという点にくれぐれも注意を払って確認して下さい。使用説明書を良く読みましょう。

服用量は患者の理想体重を基に計算します。理想体重はこの患者の身長から計算されます。この理想体重は0.85(身長(cm)-100)の方程式で計算されます。とりわけ肥満気味患者のクロロキンとハイドロクロロキン服用量を計算する場合には実際の体重ではなくこの理想体重を使用するのが無難です。実際の体重が理想体重よりもかなり下回る場合には実際の体重を使用します。

薬品:
服用量 ():
身長 (cm):
体重 (kg):


理想体重:  
計測により得た体重を基に計算した服用量: 
理想体重を基に計算した服用量:  

安全な服用量: