眼鏡のレンズからコンタクトの度の強さを計算する Contact lens power versus glasses lens power
聞くと視力 Hear and see

この計算モジュールを用いて眼鏡のレンズからコンタクトレンズを新しく作る際に必要な度の強さを計算する事が出来ます。ですから例えばソフトレンズなどのコンタクトを購入する際にもわざわざ眼科医に行く必要が基本的にはなくなる訳です。眼科医に行く変わりに必要なレンズの度をこのHPで計算し、レンズもネット上でオーダーする事が出来ます。しかし炎症や角膜損傷、毛細血管の腫れなどの検査は、定期的に眼科医でうけてください。

反対にコンタクトレンズの度から眼鏡のレンズの度を計算する事もできます。又ダイビングマスクに着けて使用するような目からかなり離れた所で使用するレンズの度も 両方とも眼鏡のレンズから計算する事ができます。

まず最初に現在使用している眼鏡のレンズの度とタイプ(遠視/近視)を記入します。次に現在使用している眼鏡の種類を記入します。眼鏡には2種類のタイプがあります。1つはレンズと目との距離が12ミリのもの。もう1つは14ミリのものです。この距離はレンズの度の強さにより変わります。又、もっと長い距離を記入して計算することも出来ます。

眼鏡/レンズの度:
眼鏡/レンズの種類:
違った距離(mm):
コンタクトレンズの度:
眼鏡の度12mm:
眼鏡の度14mm:
?mm離れたレンズの度: