終了額への貯金 Save until amount
貯金 Saving
この計算表では二通りの計算が行なえます
  • 終了額を貯金するのには何ヶ月要するか、あるいは
  • 数ヶ月ごとに所定の金額を貯金するには、毎月いくら貯金すべきか
使用説明のタブとその後の例をご参照ください

データ入力に加算される月数


最初の金額: 終了額:
貯金を始めた月: 利子(%):
月数:月々の貯金額の計算に使用された分のみ
月数 金額 計量要素     
1月
   

月々の額を計算:
終了額を計算:
月数:
月々に特別に貯金する金額:
この計算表では二通りの計算が行なえます
  • 終了額を貯金するのには何ヶ月要するか、あるいは
  • 数ヶ月後に所定の金額を貯金するには、毎月いくら貯金すべきか

毎月の貯金額を違った金額にする計算もできます。 又、金額が前もって判っている場合、それぞれの月に違った金額を入金する事も可能です。 この計算表に添えられた2つの計算例をご覧下さい。

不確定の入金額は入金額を計算する月の下の部分のプラスサイン(+)をクリックして入力します。 確定した入金額は入金額の概知した月を加えるの下のプラスサインから入力します。

  • 貯金開始金額と終了額を入力
  • 貯金開始の月を入力。例えば3月ならば“3”を入力
  • その横に利子のパーセントを入力
  • 終了的に貯金したい額に至る迄に要する月数を計算したいとします、この場合には月数のフィールドにはなにも記入しないで下さい。毎月貯金する額を知りたい場合には月数のフィールドに数字を記入して下さい。
  • 既に貯金する金額が判っている月数は概知の金額を貯金する月を加えるのテキストの 下にあるプラスボタン(+)を使って記入できます。月の記入は貯金開始の月の所と 同じ要領で、その月の数字が記入できます。毎月同じ金額を入金したい場合には 毎月の入金額の所にその金額を入力し、横のプラスボタンをクリックして下さい。 このフォーミュラに既に貯金額の知れている月が記入されている場合には、その 額に上書きはしないで下さい。いずれの場合でも下の部分に金額を記入できる欄 が現れますのでそちらを利用して下さい。
  • その月ごとの支払額を計算する為には入金額を計算する月の所にその月を記入し、 プラスボタン(+)をクリックして下さい。毎月の一回の支払額を計算する為にはすべての12ヶ月のテキストの横のプラスボタン(+)をクリックして下さい。すると下の部分に計 算する額と貯金する額を記入できる欄が現れます。計算例の所もご参照ください。 ここに貯金額も記入することが必要となります。
  • 下のリスト内で必要のない月はマイナスボタン(-)を使って削除する事ができます
  • 単数あるいは継続する複数の欄の配列をマウスのドラッグ/ドロップ操作によっ て変える事ができます
  • 月の名を除く数字フィールドの部分に備考を記入する事も可能です

記入事項は更にHTMLとして入力保存のボタンをクリックする事で保存できます。後 に第三者がこの既に保存済みの入力データを新たに計算表に入力することもできます。 この保存入力内容をHTMLから入力タブ部分のフィールドにペーストし、そこに付属し た計算表に記入のボタンをクリックします

終了額への貯金計算表はhtmlコードから情報データを入力することもできます。 HTMLから出力された保存データをカットして下のフィールドにペーストし、“計算表 に記入”のボタンをクリックします。以前に計算表に入力されていたデータはこの時点 で削除されます。